So-net無料ブログ作成

 ☆:・。、☆:・。、☆:・。、

ご訪問くださる皆様へ

胸の中にある想いが溢れ出し・・・

こぼれてゆく心を綴る為に、このブログを始めました

過去に遡って書き出した為

その時の「想い」「情景」が蘇り、胸が詰まって言葉にできないことが多く

なかなか進みません

niceやコメントもたくさん頂きありがとうございます

現在と過去を行き来しているため、お返事できなくてごめんなさい

つたない言葉で綴るため、お見苦しい所もあるかとは思いますが

暖かく見守っていただければ幸いです

☆:・。、☆:・。、☆:・。、☆:・。、☆:・。、

再会の時 ブログトップ

闇の正体 [再会の時]

****  再会の時 Ⅴ ****
 

 
 
ず・・・っと
 
閉ざしていた心の奥の、、、
 
一番奥底にある扉
 
 
 
 
それは
 
夢と希望と笑顔に満ち溢れた光の世界への扉
 
 
 
 その扉は
 
暗く冷たい漆黒の闇に覆われていた
 
 
 
 

すべてに絶望した時
 
 
 
光の世界を意識しないよう、見ないように
 
心の奥底に沈め、存在を消した

 
 
『 自分らしく 』 それを追い求めると
 
現実の世界が
 
より耐えがたく辛いものになるから。。。
 
 
 
 
 
何も望まない
 

 
 
はじめから
 
何も求めなければ絶望もしない
 
 
 
「こんなもんだよ・・・」
 
と、冷たく切り捨てられる 
 
人との関わりも、自分自身の想いさえも・・・
  
  
 
はじめから『そこ』に心を入れなければ
 
傷つくこともない。。。
  
その闇に身を置くことも心地よいとさえ感じていた
 
  
 
そう
 
 
心を覆い尽くしていた漆黒の闇は
 
自分自身が作り上げた自己防衛の闇
 
 
 
それなくしては現実の世界に存在する
 
自分の心のバランスが保てなかったから 
 
 

 
 
もしこの時
 
この心の闇を誰かに打ち明けていたのなら
 
アドバイスや励ましの言葉を受けていたかもしれない
 
でも
 
きっと響ていなかった・・・
 
心の中を素通りしていただろう
 
 
 
それは
 
明るく元気な『私』だけを見せていたから
 
 
人に甘えるのが苦手で弱い所を見せず
 
逆に頼られる事が多かった
 
 
その奥にある姿を感じとってくれる人はいなかった
 
 
 
日常の人との関わりや信頼、感謝の気持ちはあっても
 
 素の自分の心をさらけ出せる人はいなかった
 
 
 
理屈じゃなく。。。
  
 心から安らげる場所はない
 
 そう感じていた
 
 
 

アドバイスや助けが欲しいわけじゃない  
 
ただ、聞いてほしかった
 
 
 
否定も肯定もいらない
 
ありのままの無防備な心をさらけ出せる場所が欲しかった
 
 
 
心から信頼しあえる人間関係がなければ
 
素の自分を出すことなんてできない! 
 
そんな固定観念に縛られていた私
 
 
 
 
皮肉なことに
 
 
何の関わりもない、信頼関係も積み上げていない
 
偶然に知り合っただけの・・・赤の他人の中に
 
 
その場所を見つけてしまった 
  
 
 
 
。。。。。
 
 
 
 
彼もまた・・・
 
彼自身の闇の奥にあるものを感じ始めていた 
 
 
 
クールな遊び人風の彼の心の中は
 
この時の私にはわからなかった
 
 
 
 
ただ。。。ただ。。。嬉しかった
 
ありのままの自分が出せることが。。。
  
 
P1220007.JPG
  
 

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

光の扉 [再会の時]

****  再会の時 Ⅳ  ****
 
 
 
 
 

 僕は
 
聞いてあげることだけしかできない
 
 
すべて自分で決めることだから
 
 
 
 
 
 
彼の言葉 
 
 
 
 
 
  
それは
 
 
私の心の中にある二重の箱を開ける鍵だった
 
 
 
 
 
苦しみの積み重なった想いの箱の底に
 
ずっと気付かないふりしてきたもう一つの箱が
 
 
 
 
その中から 
 
 光が溢れだし心を暖かく満たしていった
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとう!聞いてくれて
 
 
 
胸に詰まってる想いを吐き出したらスッキリしたよ!!
 
 
 
思ったままを言ってくれたらいい
 
 
 
私は誰の重荷にもなりたくないし、守られたいわけじゃない
 
 
私は私で、誰の物じゃなく
 
性別年齢立場やそんなの関係なく一個人
 
ただ。。。そんな考えを尊重してくれ
 
対等に本音が言い合える関係が欲しかっただけ 
 
 
  
 
 
そう。。。
 
 
こんな風に思っている事を素直に出せる相手
 
 
 
気を使って言葉を選ぶこともなく

変に同情され、やさしくされることもなく
 
だたありのままの自分が出せる相手が・・・
 
 
 
 
 
 
 DSC01211-1.jpg
 
 
 
 
 
永い時間
 
閉ざされていた 『光の扉』 が
 
ゆっくりと開く音がした
 
 
 

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

誠心 [再会の時]

**** 再会の時 Ⅲ ***
 
 
 
 
 
まだ会うのは二度目なのに。。。
 
その彼に
 
 
一度も他人に見せたことのない
 
自分の内面をさらけ出した
 
 
 
 
 
苦しみ悲しみの押し込められた心の奥にある箱を
 
 彼が開けてしまった
 
 
 
 
それはもう誰も止められないほどの、、、、
 
心の叫び
 
 
  
 
。。。。。 
 
 
 
 
。。。。。
 
 
 
 
 
 
 どれだけ時が経ったのかわからない

 
 
 
 
そして・・・
 
 
 
 
彼が静かに言った
 
 
 
 
 
 
 
僕は何もしてあげられないよ
 
 
 
 
 
 
 と
 
 
 
 
 
問題を解決することも
 
お金を援助することも
 
あなたの人生に責任を持つこともできない
 
 
 
 
 
 
ただ一つ出来ることは
 
 
 
 
 
聞いてあげることだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 彼の誠心
 
 
ウソ偽りのない飾らない本音
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 その言葉は
 
  
 
私の心の中に 
 
 一粒の光の雫となって
 
 波紋のように広がっていった
 
 

 
 
 196936523_624.jpg
 
 
 

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

溢れ出す思い [再会の時]

****  再会の時 Ⅱ ****

 

運命のいたずらのような出逢いから始まった二人

今、思い返しても、この時の自分の行動に自分自身が驚いていた 

 

 

警戒心が強く、他人に心を開くことが怖かった私

だけど。。。彼との出逢いは

理屈じゃなく何か言葉では言い表せない不思議なものを感じてた

 

 

再開の時

それは自分の意思で会いに行った

 

 

そして 

ずっと胸に詰まっていた思いを、一気に吐き出した 

 

想い苦しみ悲しみ悩み

長い間 

自分の中に溜めこんでいた想いのすべてを。。。

 ぎゅうぎゅうに押し込めて蓋をしていた心の声を

 

今まで、誰にも言ったことのない本音も

一度も言葉にしなかった悲しみも

すべて。。。

 

 

今まで押し殺してきた感情が 

いっきに洪水のように溢れだし

もう止めることができなかった

 

 IMGA0148.JPG

 

 

 彼は

時々うなずくだけで、ずっと黙って聞いてくれた

 

そして 

私が少し落ち着くのを待って 

静かな声で語りかけた

 

 

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:恋愛・結婚

自分の意思で [再会の時]

***  再会の時 Ⅰ ***

 

偶然の出逢いに

忘れていた気持ちを思い出す

 

ドキドキする気持ち

人を深く知りたいと思う気持ち

今の自分と向き合う気持ち

・・・

愛想笑いする関係でなく

なんの形容詞も先入観もない

目の前にいる 『 私 』 と 『 あなた 』 だけの時間 

とても不思議な時間だった・・・

 

でも、これきりでもう連絡することはない

 

そう思ってた時、彼からメールが来た

 

無事帰ってますか?

  

!!!

驚いて、すぐ返信した

 

もうメールも来ないと思ってました!!

一度きりだと思っていたもので、ビックリしました

 

そんな風には思ってませんよ(笑)

少し心配になったので・・・

  

そうは言っても

住まいも近くはないですし

メル友としてなら・・・

 

それでいいじゃないですか(笑)

 

こんなやりとりをした数日後

もっと驚くメールが届いた

 

 SOHO・・・知ってますか?

今、新たに事業を展開する企業の情報があって

もし良かったら紹介しますよ

 

彼は

経営コンサルタントをするのが夢だと語っていた

いろいろな講演会や交流会など

知識や情報、人脈を広げるため参加していると・・・

 

ただ・・・驚いて、彼の考えを問うた

 

何を言っているのかわかっているんですか?

その情報がどうとかよりも、信用問題ですよ

私の事、ほとんど何も知らないじゃないですか!!

もし、紹介して問題が起きたら

あなたの信用がなくなるんですよ・・・

私がいいかげんな人間だったらどうするんですか!!

  

ただ驚くばかりの私に彼は一言

 

あなたはそんな人じゃない

 

・・・

 

 

 

。。。カチッ。。。

 と

心の奥にあった

一つの小さな扉が開いた

 

 

もう一度逢ってもらえますか?!

聞いてほしい事があります

今度は私がそちらまで行きますから

 

 

 

偶然でも成り行きでもなく

今度は、自分の意思で

彼に逢いたいと思った

 

 

自分でもわからないけれど

目に見えない力強い風に

背中を押されるように

 

夜の高速をひた走った・・・

一直線に彼の元へ

 

 

未来へ続く道~闇を抜けて~
 
 
 
  
それは
 

暗闇から、、、光の中へと続く道

 
 
 
 
 
 
追記:SOHO・・・情報通信を駆使し、在宅ワークの形で事業をすること

続きを読む


nice!(52)  コメント(14) 
共通テーマ:恋愛・結婚
再会の時 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。