So-net無料ブログ作成

 ☆:・。、☆:・。、☆:・。、

ご訪問くださる皆様へ

胸の中にある想いが溢れ出し・・・

こぼれてゆく心を綴る為に、このブログを始めました

過去に遡って書き出した為

その時の「想い」「情景」が蘇り、胸が詰まって言葉にできないことが多く

なかなか進みません

niceやコメントもたくさん頂きありがとうございます

現在と過去を行き来しているため、お返事できなくてごめんなさい

つたない言葉で綴るため、お見苦しい所もあるかとは思いますが

暖かく見守っていただければ幸いです

☆:・。、☆:・。、☆:・。、☆:・。、☆:・。、

光に包まれる時 [ツインソウル]

魂が惹かれあう時

もう・・・そこに言葉はいらない

 ただ抱きしめるだけ

時に心を・・・時に体を・・・

。。

お互いの存在を認め合い、受け入れあう時

やさしい光につつまれる

やわらかな暖かい風につつまれる

ココに存在する

ありのままの自分を必要としてくれる

真の姿で向き合う時

外見を彩るすべてのものが意味をなくす

ただ・・・ココにいる「私」だけ

恐れも不安も迷いもない

すべてをやさしく、受け入れてくれる

。。

そんな感覚を、みんな知っているはず・・・

。。

もしもそう思わない人がいたとしても

それは忘れているだけなのだと思う

遠い記憶の中に・・・

もしかしたら生まれる前かもしれない

みんな誰でも・・・

必ず「だれか」に必要とされている

無駄な命はない

意味のない人生はない

みんな誰もが・・・

「だれか」を幸せにする力を持っている

そう気づかせてくれた人

。。。

 

 

両手をひろげ

やさしく守るように、、、そっと抱きしめる

まとう空気も、心もすべて・・・

あるがままに

やさしく・・・いとおしく・・・

。。

その時

心の中にある「魂」が震える

響きあい振動する 

 

湧き上がってくる熱いエネルギーが

何もかも、、、すべて溶かしてゆく

やわらかく、、、ふわぁ~・・・っと

やさしいひかりに包まれる

その光は・・・まるで

春の暖かい、眩しい命のひかり

風にのって、あまい花の香りが届き

若葉の力強い命の鼓動が聞こえてくる

そんな春のひかり

春の輝き

 

 

 

 動きだした車の中で感じはじめたもの

それは・・・

 


nice!(42)  コメント(10) 
共通テーマ:恋愛・結婚

運命の・・・ [出逢いの時]

*** 出逢いの時 Ⅴ ***

出会った瞬間に・・・この人だ!!と感じた

すぐに「あなた」だとわかった

ほかの誰も目に入らないほど大好き!

もう・・・

あなたがいなくちゃ生きてゆけない!!

 

。。。。。

 

『運命の出逢い』 

なんて表現すると

こんなドラマチックな急展開なシーンを

想像するのかもしれない

 

 

初めて逢った瞬間に感じた彼は

『怖くて、冷たい人・・・』

 

ずいぶん時が経って

 そうだと気づいた時の私は、、、

この時の自分と、まったく違う視線で

自分の道を歩いていた

 

この人だ!!

なんて急に目覚めたわけではなく

 

ゆっくり溶け合うように

やわらかい光が

二人をやさしく包み込むように

自然と・・・

 

この出逢いは

静かにはじまった

 

 

深い森の奥に

静かに流れる清流のように

少しずつ・・・ゆっくりと・・・

 

一粒・・・一粒・・・

雨の雫が落ち

岩の表面を濡らしてゆく

 

大地に滑り落ちた雫は

 やがて

一筋の流れをつくり出す

 

その流れは、いつか大河へとつながってゆく

 

静かに流れる水のように

nice!(45)  コメント(9) 
共通テーマ:恋愛・結婚

動き出した「時」 [出逢いの時]

*** 出逢いの時 Ⅳ ***

はじめて、知らない人の車に乗った 

ドキドキして、顔を上げられない

 

あらためて・・・初めましてだね

〇〇です。よろしく

 

彼はそう言って右手を差し出した

 挨拶代わりの握手をと・・・

 

私は、すぐ手を出せなかった

なぜなら、緊張して

手にいっぱい汗をかいてて、恥ずかしくて

 

さりげなく・・・

スカートの上で、手のひらを軽くすべらせ

 おそるおそる・・・彼の手を握った

 

彼の手は、大きくて・・・少し冷たかった

 

私は、、、とにかく緊張していて

まともに彼の顔を見ることもできないでいた

 

彼の声は

やさしくて、艶やかな響きをしていた

電話の声と同じ・・・

 

少しドライブしませんか

どこか、行きたい所あるかな?

 

・・・おまかせします

 小さな声で、一言だけ答えると

ゆっくりと静かに・・・車は動きだした

 

 

今は先の見えないレールの上を

 

まぶしく輝く太陽の光の中でも

真っ暗な雷雨の吹き荒れる中でも

まっすぐに進む、自分探しの旅に出るように・・・

 

自分探しの旅

nice!(41)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

運命の扉 [出逢いの時]

*** 出逢いの時 Ⅲ *** 

偶然の電話から始まった不思議な出逢い

覚悟を決めてはじめて逢った日

私はこの日を一生忘れない 

。。。。。。

 

待ち合わせ場所は 

二人の住んでいる真ん中あたり

車は少し離れた場所に

 

車の中で・・・何度も胸に手を当てた

どうしよう・・・どうしよう・・・

 ドキドキしすぎて震えてた

 

待ち合わせの時間!!

覚悟を決めて、歩き出しました

 

お店の入り口・・・車も、顔も知らない

電話番号だけ

 

・・・♪~♪~♪   携帯が鳴った!!

 

「もしもし・・・」 震える声で携帯をとった

指示されるまま一台の車に近づいた

 

車の中から、彼は私を見て

ニコッと笑った

 助手席の窓を開け「どうぞ」と一言

 

ドアに手をかけた・・・

けれど開けられない

 

知らない人の車に乗ることが怖かった

走り出したら密室状態

ドコに連れて行かれるかも分からない

 

 ドアの前で 躊躇する私を

彼は何も言わず待っていた

 

大きく息を吸って・・・

震える手でドアを開けた

 

この人生で・・・出逢うべくして出逢った

運命の出逢いの扉を

 

この先に起こる

魂を揺さぶられるほどの出来事が

待っているなんて想像もしないで・・・

 

運命の扉

nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

死ぬ覚悟で・・・ [出逢いの時]

*** 出逢いの時 Ⅱ *** 
大げさかもしれませんが・・・

覚悟を決めて逢いに行きました


前日、親友に彼の携帯番号と名前を知らせ

「もし、帰ってこなかったら警察に届けて・・・」と



今なら、ばかばかしくて笑ってしまうけど

その時は本気で思ってました




だまされてお金を盗られるんじゃないか・・・


遊ばれて・・・殺されるんじゃないか・・・


・・・って





だって、まったく接点のない人

どんな人かもわからないのに・・・




不安で怖かった


でも・・・逢ってみたかった





この時の勇気は、きっと一生で一番の勇気





これが・・・

想像もつかない未来への道に繋がるなんて

欠片も思わなかった





「生きて帰れるだろうか」「悪い人だったらどうしよう」

そんな思いがグルグル渦巻くだけ





夜は・・・まったく寝れなくて


とうとう、その日がやって来ました


不安


タグ:出逢い 覚悟
nice!(18)  コメント(2) 

出逢いは偶然で・・・ [出逢いの時]

*** 出会いの時 Ⅰ ***

はじまりは、たった5分の奇跡


間違いの電話


会話したあなたの声は・・・

とてもやさしくて「声」に一目惚れした

「もう少し話しをしていたい・・・」  

けれど、ただの偶然


二度と交わることなどないと思った



なのに・・・それから何度か連絡があった

正直・・・怖かった


どこの誰かも分からない、どんな人かも分からない

たわいのない会話なら話せるけど

個人が特定されることは話せなかった


何度かのやりとりのあと

メールを送った


やっぱり知らない人とこれ以上続ける勇気はありません
ごめんなさい。誰かいい話し相手見つけてください
きっと良い人がみつかると思います、とても素敵な声だもの・・・


彼の返事は・・・



一度会いませんか?



彼の住まいは自分で話してくれたので私は知っていた

でも、私は告げていない

聞いたとき・・・少し離れてますね・・・それだけ


まったく知らない、なんの接点もない人と逢う

それまでの私なら、絶対にありえない事



でも・・・・


何か、惹かれた

心の中で何かが動き出した

その時の私は、そんなことも気づかなかった



ただ・・・どんな人だろうと・・・それだけ



そして覚悟を決めました

とまどい


nice!(13)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。