So-net無料ブログ作成

 ☆:・。、☆:・。、☆:・。、

ご訪問くださる皆様へ

胸の中にある想いが溢れ出し・・・

こぼれてゆく心を綴る為に、このブログを始めました

過去に遡って書き出した為

その時の「想い」「情景」が蘇り、胸が詰まって言葉にできないことが多く

なかなか進みません

niceやコメントもたくさん頂きありがとうございます

現在と過去を行き来しているため、お返事できなくてごめんなさい

つたない言葉で綴るため、お見苦しい所もあるかとは思いますが

暖かく見守っていただければ幸いです

☆:・。、☆:・。、☆:・。、☆:・。、☆:・。、

闇の正体 [再会の時]

****  再会の時 Ⅴ ****
 

 
 
ず・・・っと
 
閉ざしていた心の奥の、、、
 
一番奥底にある扉
 
 
 
 
それは
 
夢と希望と笑顔に満ち溢れた光の世界への扉
 
 
 
 その扉は
 
暗く冷たい漆黒の闇に覆われていた
 
 
 
 

すべてに絶望した時
 
 
 
光の世界を意識しないよう、見ないように
 
心の奥底に沈め、存在を消した

 
 
『 自分らしく 』 それを追い求めると
 
現実の世界が
 
より耐えがたく辛いものになるから。。。
 
 
 
 
 
何も望まない
 

 
 
はじめから
 
何も求めなければ絶望もしない
 
 
 
「こんなもんだよ・・・」
 
と、冷たく切り捨てられる 
 
人との関わりも、自分自身の想いさえも・・・
  
  
 
はじめから『そこ』に心を入れなければ
 
傷つくこともない。。。
  
その闇に身を置くことも心地よいとさえ感じていた
 
  
 
そう
 
 
心を覆い尽くしていた漆黒の闇は
 
自分自身が作り上げた自己防衛の闇
 
 
 
それなくしては現実の世界に存在する
 
自分の心のバランスが保てなかったから 
 
 

 
 
もしこの時
 
この心の闇を誰かに打ち明けていたのなら
 
アドバイスや励ましの言葉を受けていたかもしれない
 
でも
 
きっと響ていなかった・・・
 
心の中を素通りしていただろう
 
 
 
それは
 
明るく元気な『私』だけを見せていたから
 
 
人に甘えるのが苦手で弱い所を見せず
 
逆に頼られる事が多かった
 
 
その奥にある姿を感じとってくれる人はいなかった
 
 
 
日常の人との関わりや信頼、感謝の気持ちはあっても
 
 素の自分の心をさらけ出せる人はいなかった
 
 
 
理屈じゃなく。。。
  
 心から安らげる場所はない
 
 そう感じていた
 
 
 

アドバイスや助けが欲しいわけじゃない  
 
ただ、聞いてほしかった
 
 
 
否定も肯定もいらない
 
ありのままの無防備な心をさらけ出せる場所が欲しかった
 
 
 
心から信頼しあえる人間関係がなければ
 
素の自分を出すことなんてできない! 
 
そんな固定観念に縛られていた私
 
 
 
 
皮肉なことに
 
 
何の関わりもない、信頼関係も積み上げていない
 
偶然に知り合っただけの・・・赤の他人の中に
 
 
その場所を見つけてしまった 
  
 
 
 
。。。。。
 
 
 
 
彼もまた・・・
 
彼自身の闇の奥にあるものを感じ始めていた 
 
 
 
クールな遊び人風の彼の心の中は
 
この時の私にはわからなかった
 
 
 
 
ただ。。。ただ。。。嬉しかった
 
ありのままの自分が出せることが。。。
  
 
P1220007.JPG
  
 

nice!(25)  コメント(4) 

nice! 25

コメント 4

SILENT

世界は光と闇が一枚のあわせ鏡のようなものなんでしようか。自分とは何か不思議な世界です。柳美里さんの新作の本の扉に【時は過ぎない 時は終わらない】とありました。私はかなり老化が進んでいます。時は流れず。今あるのみ。
by SILENT (2014-08-03 06:48) 

nayu多夢

SILENTさんへ
いつもありがとうございます!
そうですね。人は多面的な生き物なのでしょう・・・
時が過ぎるのは早い気がします。
by nayu多夢 (2014-08-13 10:30) 

つなみ

愛があればこそと。(*´∇`*)
by つなみ (2014-09-01 12:36) 

SILENT

熊井浜と浦富海岸は入り江が違うけど繋がってますね。浦富海岸を昔自転車で散策しました。
登り下りが多かったけど沢山の岩と透明な海水で最高の景色でした。
熊井浜の蛸舟と云う貝も鯛さんから見せていただきました。
早速の貝の贈り物ありがとうございます。

by SILENT (2016-05-03 07:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。